Delicious + LIFE [デリシャスライフ]

DELISIOUS DESIGN(デリシャスデザイン)代表・秋山あゆの食べて/旅して/デザインをする毎日。イラストと写真で綴る旅や日常、レストランのあれこれ。

*Recommend*おすすめ

きゃーーーー!!
バンコクに行ったら必ず行くお店、一番好きなカオマンガイ屋さんの
『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム』が渋谷にオープンですって!

2014年7月11日オープンみたい!

=================================
ガイトーンTokyo
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-2 渋谷駅/徒歩6分
営業時間/昼11時〜夜23時
=================================

これは楽しみーーー♪

楽しみすぎるので、以前の記事を再アップします▼▼▼(2010年3月の記事です)
IMG_8962

日本でも専門店が増えてきた海南鶏飯[タイ語だとカオマンガイ]。

バンコクにも数多くのカオマンガイ屋がありますが、
その中でもダントツの人気と美味しさを誇る、
『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム』に行って来ました!

”ピンクのTシャツのカオマンガイ屋”って言うとバンコクの
ほとんどの人がわかる(らしい)ほど、有名なこのお店!

豪華列車のイースタン&オリエンタルエクスプレスで料理人をしていた友人が
『バンコクに行ったらこれを食べて下さい!』とおすすめしてくれたお店です。

バンコク・プラトゥーナムの
ラチャダムリ・ロードと
ニューペブリロードの交差点近くにあります。


IMG_8950

お店は、外観も店内もタイの普通の食堂です。
でも、他のお店と違うのはランチの営業と夕方からの営業時間がきっちりと分かれているとこ。

15時くらいにおやつがてらで食べに行ったら、お店は中休み中。
17時からが夕方の営業とのことなので、17時に再度チャレンジ!!

お店に到着したのが17:10くらいなのに、8割くらいはお客さんが入ってる。すごい!

お店に入って早速、カオマンガイ(30バーツ=約90円)をオーダー!

しばらく待つと、チキンライスと冬瓜入りのスープ、カオマンガイのタレが提供されます。

IMG_8954

超シンプルなカオマンガイセット!
鶏はじっくりと茹でてあって柔らかい☆

ライスもしっかり鶏の味がきいていて、生姜のアクセントもいい感じ♪
ソースも青唐辛子&赤唐辛子が入って、辛味が効いてる濃厚な味。

一緒についてくる冬瓜入りのスープがこれまた美味しい!
味がしっかりとついていて、鶏の味が濃いのに優しい味。

全部のバランスが絶妙!!!!!
人気店なのも納得です。

夢中でパクパクと一皿食べちゃいました。
これで約90円なんて、タイって素敵★

今回のタイ旅行でも、相変わらず、ずーーーっと食べたり飲んだりしてましたが、
この『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムのカオマンガイが
一番シンプルで一番美味しかった!本当に印象に残っている味です。

また、バンコクに来たら絶対に食べに来るぞ!!
バンコクに行く予定がある方は是非食べに行ってみて下さい!超おすすめです♪

---------------------------------------
【バンコク】ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム
住所 960-962 Pratunam
Tel:0-2252-6325
営業時間 5:30〜15:00 17:00〜27:00
年中無休
---------------------------------------

=================================
【東京】ガイトーンTokyo
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-2 渋谷駅/徒歩6分
営業時間/昼11時〜夜23時
=================================


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
ブログランキング参加中★写真に感じるものがありましたら、ぜひクリックをお願いします! 女性カメラマンランキング

IMG_4872

 ここ数年のお仕事道具で定番なのが、
 MOLESKINE モレスキン ヴォランルールドノートブック
 と、ぺんてるのサインペン!(赤・黒)

 もう、この組合せが鞄に入ってないと不安なくらい愛用中です!

 昔は、モレスキンの定番の形の手帳を使ってたのですが、
 使い勝手はすごくいいのですが、、、重いんです。

 お仕事柄、パソコン+一眼レフカメラ+レンズ+資料なんかを
 持ち歩く事が多いのですが、それにノート類なんかの重さが加わると
 涙目になるくらいの重さです。ホント、、、超重いの!!!!

 そんな中、色々使ってみて落ち着いたのがこのノート。
 私がノート選びで重要視するのは、

 ・サイズ(小さすぎてもだめ、大きすぎてもだめ)
 ・紙質(裏写りしないか、書き心地がいいか)
 ・耐久性(最後まで使い切るか)
 ・見た目の色・デザイン


 あと、絶対に譲れないのが

 ・罫線が薄い色か! です。

 割と罫線を無視して色々書くタイプなので罫線の色が強いと
 ノートを開いた時に、ガチャガチャうるさい印象になってしまって、
 その後にノートを開くモチベーションが下がってしまいます。
 (なので、RHODIAは罫線の色が強すぎて合わないんです…)

 かと言って、罫線の無いプレーンなノートを使っていた事もあるのですが、
 何か、スカスカ感というか、何となく落ち着かない感じ。
 この
MOLESKINE モレスキン ヴォランルールドノートブックの罫線の色は
 絶妙な薄い存在感wでリードしてくれる罫線が最高です♪


 ご存知の方も多いかと思いますが、私は超おおざっぱ!笑
 鞄の中も"きちんと・丁寧に"になんて扱わなくて、
 色んな物をまとめてバサっと入れて、ガシガシ鞄を持ち歩きます。

 なので、耐久性も必要!
 このノートは、表紙が革みたいにしっかりと仕上げてあって、
 鞄の中に放り込んでも、表紙が残念な感じに汚れたり、
 角がボロボロになりにくいんです!これはイイ★

 ここ数年使っていますが、大体、3〜4ヶ月に1冊消費するペースで使ってます。

 モレスキンシリーズは世界中で定番なので、
 ずっと使っていても途中で廃盤になって入手できない…!
 なんて可能性が低いのも嬉しいですよね。

 ノートの使い方(書き方)は、ここに書き始めると
 長くなるので、気が向いたらそのうち書きます。(気が向くのかな、、、?w)

 あとは、ノートの相方のペンですが、
 定番中の定番、ペンテル サインペン の書き味が大好きです。
 滑らかに書ける線は、ずーーーっと文字を書きたくなる!

 アスクルでも、街の文房具屋さんでも売ってるし、安い★
 いい値段のペンを使ってみた事もあるのですが、何周かして
 戻って来ちゃうのがこのサインペン!(庶民の心だねw)

 ラクガキをする時も、メモをする時もこのペンでサラサラ書くのが大好きです!
 細かい文字はボールペンとシャープペン(製図用を愛用♥)なんかで書きますけどね。

 毎日使うお仕事道具、自分の定番があるって安心できますよね♪


↑このページのトップヘ