IMG_2569

”音楽を聴いて、受けたイメージで写真を撮ってみて”

という、とっても素敵ですごく楽しくて、
でもとっても難しい提案をギタリストの方からいただきました。

今度リリースを控えたアルバムの、できたての仮の音源をいただいて、
その音楽からイメージを膨らませて写真を撮る。

1ヶ月近く試行錯誤。

iPodで音楽を聴きながら街をぶらぶらして写真を撮ったり、
花を買って来て色々な光を当てて撮ってみたり。

でも、どれもピンと来ない。

しかも、焦ればあせるほど、自分らしい写真も撮れなくなってくる(涙)

聞き込めば聞き込む程、形に囚われた写真だと音にフィットしないものになる。

うーーーーーーーーーーーーーーん。

・・・と、考え抜いて考え抜いて、
締切を2日過ぎた日に(おいおい)アイディアがふわっと浮かんで来た。

柔らかなオーガンジーを何色か買って、
夕日の落ちる時間帯を狙って、風の吹く川辺に行きました。

風にゆられる柔らかい布。
重なったり、光にあたったり、同じ表情は一つもない。


その一瞬一瞬をカメラにおさめました。

(…と、素敵な文章で表してるけど、実際は夕方の川辺で木に布をくくりつけて、
写真をひたすら撮ってるかなり怪しい姿だった…というのは秘密。w)


やっとイメージにストンと落ちる写真が撮れて満足。
これは、テストショットの中の一枚。

本番用のは、更に素敵な写真が撮れましたよ♪


ブログランキング参加中★写真に感じるものがありましたら、ぜひクリックをお願いします! 女性カメラマンランキング